ドクター裕次郎に副作用はある?2年使用した本当のレビュー

おすすめグッズ

わんちゃんの歯みがきの必要性は至るところで話を聞くようになってきました。

でも実際、わんこに毎日のデンタルケアを行うことは意外とたいへんですよね…?。

我が家では、ドクター裕次郎(ドクターユウジロウ、Dr.YUJIROという犬用のデンタルケア用サプリメントを使っています。

ドクター裕次郎を2年以上使っていますが、嘔吐するとか軟便のような副作用は出ていません。それどころか、犬の歯垢が歯表面に浮いてくれるようになり、歯石とりが簡単になりました。

この記事では、ドクター裕次郎を使ってみた具体的な感想お得な買い方を解説しています。

この記事を読めば、ドクター裕次郎を活用し、愛犬のデンタルケアをお手軽にできます。

■ドクター裕次郎に副作用は…ない

ドクター裕次郎(Dr.YUJIRO)には「デンタルパウダー(朝用)」と「デンタルジェル(夜用)」という2種類のサプリメントがあります。

我が家では、そのうち「デンタルパウダー」のみを朝と晩に使用しています。

ドクター裕次郎(Dr.YUJIRO)のデンタルパウダーの原料は以下のとおりです。

原材料:イヌリン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、カゼイ種HATA株生菌、殺菌サイリウムハスク

イヌリンは自然界において植物によって作られる多糖類の一群で、砂糖の代わりや食物繊維として扱われます。

脱脂粉乳は生乳から牛脂肪分(クリームの素)を取り除いてできる、あまりおいしくないが栄養価の高いものです。

サイリウムハスクはオオバコ科の植物プランタゴ・オバタの種を包んでいる種皮を乾燥・粉末状にしたもので、食物繊維が豊富です。

原材料はすべて自然界から得られるもので、人工的な添加物は一切使われていません

我が家では、ミニチュアダックスわんこ9ぴきが毎日2回、付属のスプーン山盛り1杯を食べ続けています。

アレルギーを持っているわんこもいますが、軟便になったりとか、嘔吐するとかの副作用的な症状は一切ありません

なので、副作用を心配する必要はなく、安心して使うことができます。

アレルギーに関しても、食べる量がほんのわずかなので、こちらも心配はほとんどないと思いますが、公式ページでは、はじめて食べさせるわんこの場合は、少量からはじめてだんだん増やしていく方法が案内されています。

デンタルジェルに関しては、我が家では使っていませんので、1年使ってみてどうなるかは正直なところわかりません。ですが、数回試しに食べさせてみたときは(嫌がられましたが)、軟便や嘔吐などのおかしな症状はなかったです。

ちなみに、デンタルジェルを使っていない理由は、うちのわんこの場合、デンタルジェルのニオイを嫌がって受け付けてくれないためです。

デンタルジェルの原材料はパウダーと同様に自然界から得られるものであり、食べさせる量はほんの少量、デンタルジェルで軟便になった・嘔吐したなどの口コミ、レビューは見たことがないので、問題はないはずです。

■Dr.YUJIRO(ドクター裕次郎)とは?

我が家では、わんこの歯垢対策として、ごはんに、Dr.YUJIRO のデンタルパウダーを混ぜています。Dr.YUJIRO は、デンタルパウダーとデンタルジェルがセットになった、わんちゃん向けのデンタルケアサプリメントです。

我が家では、この中のデンタルパウダーのみを良く使っています。

Dr.YUJIRO のデンタルパウダーの特徴は、

デンタルパウダーの特徴
  • 犬の歯の専門の獣医さんがつくった。
  • デンタルパウダーはごはんに混ぜるだけで、味もニオイもしない。
    →わんこ達は気にせず食べてくれる
  • ハタ乳酸菌と呼ばれる、粘膜に定着しやすい性質をもつ乳酸菌が含まれる。なので、長く犬の口にとどまることができて、口腔内ケアに適している。

といったもので、犬の歯垢ケアの対策にピッタリです。

Dr.YUJIRO(ドクター裕次郎)は、わんこの歯医者さん というネットショップで販売されています。 定期購入での割引やお得プランがあるため、公式ネットショップからの購入がおすすめです。

定期購入で10%オフに!

■使ってみた感想・レビュー

Dr.YUJIRO のデンタルパウダーを使って、2年以上が経ちますが、使ってみた感想としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 歯の表面上の歯垢が浮いてくる。
  • 歯石になりにくい。
  • ごはんに混ぜても、わんこ達は嫌がらない。

Dr.YUJIROを使う前だと、歯の表面の歯垢が歯石となりカチコチになっていたのですが、Dr.YUJIROを使ってみると、歯の表面に歯垢は存在しているのですが、こびりついておらずふわふわ浮いたような状態でついているようになりました。

そのため、ガーゼで簡単に拭きとれることができるようになったのです。Dr.YUJIROを使う前より、歯垢から歯石になるまでの時間がとても長くなったと感じています。

Dr.YUJIROのデンタルパウダーの公式の使い方は、「少量の水に溶かし、愛犬の口内に含ませる」と案内されています。しかし、我が家は多頭飼いで面倒なため、ドッグフードの上にふりかけて与えています。

ごはんに混ぜる量は少ないので、こんな感じになります。ドッグフードに混ぜるときの注意点は、ステンレス容器に付着すると容器にぺったり貼り付いてしまうので、容器には付かないようにドッグフードの上にかかるようにします。

Dr.YUJIROを使ってみて良かったなと実感したところは、

  • 歯の歯石とりに使うスケーラを使わなくても、ガーゼで拭くだけで歯垢が取れるようになった。
  • 口臭のきつさがなくなった、軽くなった。(わんこによってバラつきあります)

というところです。

なお、我が家の歯石とりの様子は、コチラの記事の中で紹介しています。

補足ですが、我が家ではDr.YUJIROの「デンタルジェル」は使っていません。

デンタルジェルは夜にわんこが寝る前に歯に塗っておくジェル状のサプリメントです。デンタルジェルの原料はひのきやクマザサ、お茶などの抽出物で、味は、やや渋味があり口の中がスーッとする感じで、正直おいしくはありません。なので、わんちゃんは積極的になめてくれなかったのです。

わんこ達が積極的になめてくれないという事情から、無理強いはせず、我が家ではデンタルジェルは使わないでいます。

なお、Dr.YUJIROは「デンタルパウダー」のみ、を購入することも可能です。

■お得な買い方は?

Dr.YUJIROをお得に買うためには、まとめ買い、もしくは、定期購入がおすすめです。

個人的には、デンタルパウダーのみを最初に試してみるがおすすめです。朝のみ、もしくは朝・晩のごはんに混ぜるだけなので、飼い主さんとしても一番負担が少ないはじめ方です。

Dr.YUJIRO(ドクター裕次郎)は、わんこの歯医者さん というネットショップで販売されています。

定期購入での割引やお得プランがあるため、公式ネットショップからの購入がおすすめです。

定期購入で10%オフに!

■まとめ

ドクター裕次郎に副作用はある?
  • ドクター裕次郎で、軟便になったりとか、嘔吐するとかの副作用的な症状は一切ありません。
  • 犬の歯垢予防として、歯みがきの必要性がだんだんと世間に浸透してきている。
  • ドクター裕次郎の「デンタルパウダー」には人工的な添加物は入っていません。
  • 使ってみた感想は、犬の歯垢が浮いて、歯石とりが簡単になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました