ダックスフンドのミニチュアとカニンヘンの違いとは?

ダックスフンドの基礎知識

 

ダックスフンドには、ミニチュア・カニンヘン・スタンダードと3つの種類があります。
この記事では、ダックスの種類についてそれぞれ何が違うのか解説しています。

 

■胸囲の太さで分類

ダックスフンドのミニチュア・カニンヘン・スタンダードの分類の方法は、JKC(ジャパンケネルクラブ)によると、以下の基準によって分類されています。

 

 胸囲体重
ダックスフンド・スタンダード35cmを超える約9kg
ミニチュア・ダックスフンド生後15カ月を経過した時点で胸囲30~35cm約4~5kg
カニンヘン・ダックスフンド生後15カ月を経過した時点で胸囲30以下約3~4kg

つまり、ミニチュア・カニンヘン・スタンダードの分類はある意味、わんちゃんの体の大きさ
分類されているのです。

上記はあくまでもJKCによる基準であって、ミニチュアとカニンヘンの境界はやや曖昧です。生後15カ月を経過した時点での測定なので、その時点ではカニンヘンの胸囲サイズであっても、その後の成長でミニチュアの胸囲サイズとなることもあり得ます。

 

■子犬の相場(価格)

カニンヘン・ミニチュア・スタンダードの子犬の相場(価格)は、子犬の毛色、オスかメスか、ブリーダーのロケーション等によって差がありますが、20万~50万の幅があります。

珍しいカラー(ダップル、ゴールド、ホワイト等)の方が価格が高い傾向があり、オスよりもメスの方がこれまた価格が高くなる傾向があります。

ダックスの伝統カラーはレッドなので、こだわりがない場合はレッドをおすすめします。

子犬を探す場合はペットショップで探すよりも、経験・知識の豊富な信頼できるブリーダーさんを探し、直接話を聞いてみることをおすすめします。子犬・ブリーダーさんを探すにはコチラのサイトがおすすめです。

みんなのブリーダー - 優良ブリーダー直販の子犬販売サイト
【成約数15万件突破】全国の優良ブリーダーから、かわいい子犬を安心価格で購入できる子犬販売サイトです。1ヶ月間の無料ペット保険・取引...

 

ミニチュア・ダックスフンドは毛質によって、スムース・ロングヘア―・ワイヤーに分類されます。ミニチュア・ダックスフンドのロングヘア―の毛色についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ミニチュアダックスの毛色の種類(レッド・クリーム・ブラックタンを比較)
ミニチュアダックスの体の毛色にはどんな種類(カラー)があるか知っていますか?ミニチュアダックスの毛色の種類は非常にたくさんの種類が存...

 

■まとめ

  • ダックスフンドには、ミニチュア・カニンヘン・スタンダードと3つの種類があります。
  • ミニチュア・カニンヘン・スタンダードに違いは、胸囲サイズにより分類されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました