ダックスフンドの魅力

ダックスフンドの基礎知識
ダックスフンド(ダックスフント)という犬種は一言で言うと『胴長短足』で『賢く』・『人なつっこい性格』です。そんなダックスの魅力をまとめてみました。

ルックスが愛くるしい

ダックスフンドは大昔穴熊の狩猟犬として飼われていました。そのため、穴熊の穴に入りやすいように足が短くなっています。まぁ、穴熊と戦っていたのはスタンダードダックスと言われる体重が20kgもある大きい犬で、現代の家犬として飼われることが多いミニチュアダックスは野うさぎや野ネズミの狩猟を目的として生まれたようです。


そういう長~い歴史がある犬種がダックスです。
短い足はダックスの象徴とも言えますがテクテク歩く姿はとてもかわいらしいものです。


ダックスの耳は大きく垂れた形をしています。これも狩猟で穴に入る時に土や砂が耳に入るのを遮るためだっとようです。この長い垂れ耳もカワイイです。
マズルは長くなっており、これも穴掘りや穴に隠れた獲物を探すのに役立ったことでしょう。全身のバランスがとてもよく揃っており、見た目がカワイクなっているのがダックスです。

賢い

ダックスは賢い犬種だと言われます。元々が狩猟犬なので、人間の指示に従ってくれやすいのと、穴熊狩りでは単独で行動することもあり周囲の状況で自ら判断する能力もあると言われています。
家犬としては、おしっこ・うんちの場所を覚えてくれたり、おすわりなどの人間の指示も聞いてくれます。
人間の指示通りにできたときに、ちゃんとほめてあげると、本当によく覚えてくれる賢さがあります。

おおらかな性格

ダックスは狩猟犬で、穴熊と戦う攻撃性があったようにも思われるかもしれませんが、ダックスの性格はおおらかです。しつけのやり方にも左右されますが、人に噛みついたり、他の犬と喧嘩したりはしません。おおらかで穏やかな性格です。
我が家では、眠い時に邪魔されたり、遊びたいのにかまってくれなかったり…というときでも、「ワン!」と吠える程度です。
こうした人との性格に馴染みやすい性格もダックスの魅力のひとつです。

甘え上手

ダックスは飼い主に甘えるのが上手です。人なつっこい性格でもあります。人が好きなんだと思います。甘え上手なので飼い主はますますダックスが好きになってしまいます。

 

例えば、動物病院に通うと、必ず病院の先生たちや看護師さんにすぐなつきます。お散歩中でも、気に入った人がいるとついて行ってしまいます。

人なつっこい甘え上手なところもダックスの魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました